図説 台湾の歴史 増補版

周婉窈=著
濱島敦俊=監訳
石川豪 中西美貴 中村平=訳
平凡社
A5判  276頁
2013.02
ISBN978-4-582-41109-6 C0022

10万部を超える歴史的ベストセラー 台湾で最も読まれている台湾史の増補版 「知識人の反植民地運動」「台湾人の芸術世界」を増補し、台湾と日本の関係をさらに広く深く省察。 <本書の4大特色>1.台湾の歴史を、中国漢人史の一部ではなく、先住民も含めた多様な民族からなる台湾人の歴史として描き上げた。 2.多彩な図版を掲載し、歴史を固定的で単線的な物語ではなく、現在に想起すべき多様な記憶の場として再現することに成功した。 3.台湾初版未収録の「戦後篇」に加え、日本統治時代の台湾の政治・文化運動も増補し、日本統治と東アジア現代史の連関について、さらに深く一貫した視座を可能にした。 4.親しみやすい文体によって、台湾でのロング・ベストセラー、東アジア出版人会議編「東アジア人文書100」に選定されるなど、東アジアのスタンダードな歴史書としての地位を獲得した。

來源